アランドロンさんはフランスを代表する名俳優。

 

若い頃は世界一の美男子」と言われたほど超イケメンです。

 

今回は、アランドロンさんのデビュー当時からの若い頃の画像プロフィールについてまとめました。

 

【画像】アランドロンの若い頃が超イケメン!

ではさっそくアランドロンさんの若い頃の画像を見ていきましょう。

こちらが若い頃のアランドロンさんですが・・・

 

超…イケメンです!!

「世界一の美男子」と言われていたのがわかります。

甘いマスクで大人の色気が漂っています。

 

多くの女性ファンの心を鷲掴みにしたことは間違いない。

 

 

どの画像みても色気があります。

 

もちろん演技も素晴らしく、世界中にアランドロンのファンがいました。

 

現在のアランドロンの画像

アランドロンさんは81歳で引退を発表をしました。

 

出典:X

年を重ねてもイケメンはかわらないですね。

 

ダンディー♡

出典:X

 

第72回カンヌ国際映画祭では、『名誉パルムドール』が送られました。

 

アランドロンのwikiプロフ

  • 名前:アラン・ドロン(Alain Delon)
  • 生年月日:1935年11月8日(2024年2月現在88歳)
  • 年齢:87歳
  • 出身地:フランス・パリ・セーヌ県・ソー
  • 身長:約180㎝
  • 職業:元映画俳優

 

パリ郊外のセーヌ県ソーで生まれたアランドロンさんは4歳の時に両親が離婚し、母親に育てられました。

 

母親はその後再婚。

 

アランドロンさんは義父と相性が悪かったといいます。

 

さらに、実母と義父との間に娘ができると、母親は妹ばかりを可愛がっていたそうです。

 

幼いアランドロンさんにとって実母からの愛情を感じることができないことはとても辛かったでしょうね。

 

その上実父も再婚し、実父と再婚相手との間に弟が生まれました。

 

アランドロンさんは孤立していたといいます。

 

アランドロンさんは14歳で働き始め、17歳のとき海軍へ志望し入隊したそうです。

 

20歳で除隊したあと、1956年にフランスに帰国しました。

 

アランドロンのデビューのきっかけは?

1957年の夏、女優のブリジット・オベールからのアドバイスを受け、スカウト目的でカンヌ映画祭の周辺を歩いたそうです。

 

そして、ハリウッドの有名エージェントのヘンリー・ウィルスンから「君はいい体をしている…」とスカウトされたといいます。

 

そして、映画『女が事件にからむ時』で俳優デビューしました。

 

また、コメディ映画『お嬢さん、お手やわらかに!』『恋ひとすじに』に出演。

 

さらに、1960年に主演した「太陽がいっぱい」が大ヒットし、世界的に有名になりました。

その後数多くの映画に出演し、さらには自身が出演する作品のプロデュースも手がけたそうです。

 

アランドロンの引退はいつ?その後の生活についても!

2017年5月9日、アランドロンが81歳の時に俳優業から引退するとの意向を示しました。

 

そして、2019年5月19日には名誉パルム・ドールが贈られました。

 

引退後は隠居生活を送っていましたが2019年脳卒中になり手術をうけました。

 

手術後は健康面に問題を抱えていたといいます。

 

また最近では同居してきた女性がドロンさんを精神的に追い詰めるモラルハラスメントなどを行っていたとして検察に告発されています。

 

そんな中飛び込んできたニュースがこちらです▼

アランドロンさんの自宅から、72丁の銃が警察に押収されたそうです。

 

さらに3000発超の弾薬と射撃場も見つかったんだとか・・・

 

いやいやいや・・・怖すぎる。

 

地元検察によるとアランドロンさんは「銃所持許可を得ていなかった」としているそうです

今後の動向にも注目です。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

今回は、アラン・ドロンさんの若い頃~現在の画像、さらにプロフィールをまとめました。

 

若い頃のアランドロンさんが超イケメンすぎて驚きました。

 

幼少期に家族から愛情をうけることなく育ったアランドロンさんでしたが、逆境にも負けず数多くの作品に出演しました。

 

今回、アランドロンさんの自宅から銃が押収されたそうです。

 

一体どうなるのでしょうか。

 

今後も目が離せません。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。