2024年3月26日、暇空茜(ひまそらあかね)さんが国家賠償請求訴訟で東京都相手に勝訴しました。

国家賠償請求訴訟で勝つことはほとんどありません。
本当に珍しいことです!

暇空茜さんが訴訟した国家賠償請求とは、いったいどのような内容だったのでしょうか。

わかりやすく解説していきます。

暇空茜が東京都相手に国家賠償請求訴訟で勝訴

2024年3月26日、暇空茜さんがご自身もXを更新し、国家賠償請求訴訟で東京都相手に勝訴したことを報告しました。

国家賠償請求訴訟でも勝訴することは大変珍しいことです。

暇空茜さんが勝訴にSNS上でも多くのコメントが寄せられています。

暇空茜の勝訴にSNSで喜びの声

 

今回の国家賠償請求訴訟について何があったのかわかりやすくまとめていきます。

暇空茜の請求内容は?

2021年、「温泉むすめ」のキャラクターに対し、colabo代表の仁藤夢乃さんが性差別・性搾取とツイートしたことが発端です。

温泉むすめとは?

 温泉むすめは、アニメや漫画、キャラクターや声優などのIP(IP:Intellectual Property)を通じて、日本全国の温泉地や地方都市の魅力を国内外に発信するために作られた「地域活性化プロジェクト」です。
引用元:温泉むすめ公式サイト

仁藤さんのツイートはこちら

温泉むすめファンだった暇空茜さんがこの投稿に対し、激怒しました。

そして、暇空茜さんは仁藤夢乃が代表を務めている一般社団法人Colaboの調査を開始。

会計問題にいくつか不信な点があることに気が付きます。

ここに注目これに対し、暇空茜さんが東京都に情報開示請求請求(住民監査請求)を行いました。

これがColabo問題だね!

開示請求の経緯

  • 暇空茜さんは毎月、新しく作られた書類の情報開示請求を行っていた。
  • 2023年5月にも暇空茜さんは開示請求を行いました。
  • 東京都は2023年6月に「若年被害女性(=若くして貧困や性被害などにあった女性)補助金」を発表していましたが、5月に開示請求をしていた書類にこの内容の記載がありませんでした。
  • 2023年7月には東京都はColaboに関する公文書を非公開としました。(5月の開示請求)
  • 暇空茜さんはこの対応はおかしい!違法ではないか、不開示を取り消せと暇空茜さんは東京都相手に国家賠償請求を起こしていました。

訴訟内容

  • 33万円支払い
  • 非開示理由に正当性がないので非開示を取り消してほしい

この訴訟に暇空茜さんが勝訴したんだね!

通常、国家賠償請求名はなかなか認められません。


90パーセント以上が国側の全面勝訴なのが事実です。

それを暇空茜さんは勝訴したことはすごいことです。

暇空茜×東京都は暇空茜さんが勝訴したけど、
Colabo×暇空茜の問題はどうなったの?

今回の一連の騒動をマスコミは報道するのかSNSでは注目されてています。

Colaboと暇空茜さんはどうなったの?

そして、2022年12月28日に暇空茜さんが請求していた住民監査請求の結果がでました。

監査委員はColaboの会計報告に対し、

本件清算には不当な点が認められ、本件請求には理由がある

と指摘しました。

2022年11月29日、今度は仁藤夢乃さんが暇空茜さんに対し、誹謗中傷、デマを拡散されたとして暇空茜さんと「よろず~ニュース」を訴訟。

暇空茜さんに対し、下記のことを要求しました。

  • デマや誹謗中傷となっている記事の削除
  • 謝罪記事及び、謝罪ツイートの指定期間の掲載
  • 慰謝料550万
  • colaboに対する慰謝料550万の合計1100万円を要求

そして、2023年3月28日、東京都がColaboのバスカフェの休止を通告しました。

また、2024年2月15日には、暇空茜さんが一般社団法人「Colabo(コラボ)」を中傷したとして 警視庁に書類送検されました。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、暇空茜さんが東京都に対し勝訴しました。

国家賠償請求訴訟で勝訴するのは本当にすごいことです。

東京都が控訴してくるのでしょうか、また今回の判決についてマスコミは報道するのでしょうか。

SNSでは今回の件についてかなり注目されています。

最後までお読みいただきありがとうございました。