今年、日本のみならず世界中で大ヒットした曲と言えばYOASOBIの『アイドル』ではないでしょうか。

 

しかし、今年2023のレコード大賞の優秀作品賞にYOASOBIの『アイドル』はノミネートされませんでした。

 

SNSでは疑問の声が多数あがっています。

 

そこで今回は、

YOASOBIのアイドルがレコ大2023の優秀作品賞にノミネートされていない理由3選

についてまとめました

レコード大賞2023でYOASOBIアイドルがノミネートされない理由3選

YOASOBIの『アイドル』と言えば、アニメ『推しの子』の主題歌としても大人気。

 

日本だけでなく、海外でも大ヒットとなりました。

 

まさかそのYOASOBIがレコ大にノミネートされてないとなれば、疑問を抱く方も多いのではないでしょうか?

 

レコ大の審査基準と照らし合わせながら、YOASOBIの今年の活躍をみていきましょう。

 

レコ大の審査基準

くまさん

レコ大の審査基準ってどんなものがあるの?

 

レコ大の審査基準はこのように明記しています。

 

優れた歌唱によって活かされた作品で大衆の強い支持を得た上、その年度を強く反映、代表したと認められた作品に贈る。

 

YOASOBIといえば、

  • ビルボードジャパンの音楽チャートで21週連続の1位を獲得
  • 米ビルボードでも1位を獲得
    ⇒米国を除くグローバルチャートで日本語の曲は初の1位だったそう。
  • YouTubeの公式ミュージックビデオは驚異の3.7億回再生という

すごい快挙ですよね。

 

審査基準をYOASOBIに照らし合わせてみると

優れた歌唱力◎

大衆の強い支持◎

その年度を強く反映◎

全部当てはまっていますよね。

 

にもかかわらず、レコード大賞の候補にすら上がらないとは…。

 

ただし、最優秀賞には選ばれませんでしたが、特別国際賞と作品賞は受賞したようですぞ✨

YOASOBIは特別国際賞・作曲担当のAyaseさんが「アイドル」で作品賞受賞しました。

YOASOBIの公式Xには、このように書かれていました。

「YOASOBIが特別国際音楽賞を、そしてAyaseが『アイドル』で作曲賞をいただきました」

特別国際賞と作品賞は受賞したのであれば優秀作品賞にはよりノミネートされてもいい気がしますよね。

SNS疑問の声

SNSでは疑問の声が多数あがっています。

やはりYOASOBIの「アイドル」がノミネートされないことに皆さん疑問を抱いているようです。

 

レコ大2023にYOASOBI「アイドル」がノミネートされなかった理由3選

YOASOBIのアイドルが優秀作品賞にノミネートされなかった理由は一体何なのでしょうか?

SNSの声を参考に探っていきたいと思います。

①やらせ疑惑

②選考基準が曖昧

③YOASOBIが辞退

1つ1つみていきましょう。

やらせ疑惑

YOASOBIのアイドルがノミネートされない理由に「やらせ疑惑」の声があがっています。

今年これだけ活躍したYOASOBIがレコード大賞の候補にもなっていないことで、SNSでは、レコード大賞は「やらせ」ではないかという説が浮上しています。

具体的に言うと、

「事務所の力による」

「お金がからんでいる」

「出来レース」

といったやらせ疑惑の声が多数ありました。

 

実は、このようなやらせ疑惑は今年に限らず毎年ささやかれています。

 

過去にはこのような疑惑がありましたぞ

2021年にもYOASOBIは「優秀作品賞」に選ばれてもおかしくないといわれていましたが、実際ノミネートされたのは特別賞でした。

今年1番ヒットした曲が大賞をもらうイメージがあるのにもかかわらず、今年1番活躍したといってもいいYOASOBIの『アイドル』がノミネートされていないとなると、疑問の声が上がるのは当然かもしれません。

 

レコ大の審査員はスポーツ紙を含む各新聞社の記者が中心となって決定する賞だそうです。

 

事務所や会社等、何かしらの圧があるのでは…という声があがるのも不思議ではありません。

 

選考基準が曖昧

レコ大の選考基準が曖昧なのも原因の1つだと思われます。

 

そもそも、かつて「レコード大賞」はレコードの売り上げを基準にしていました。

 

しかし、世の中の流れで現在では、CDセールスと配信を合わせた累計で審査されています。

 

しかし、例年CD売上が多いアーティストが多く入っているのではないか…という噂がでています。

 

YOASOBIのように配信で流行った人が入っていないとなると選考基準が曖昧すぎるのでは・・・

 

との声がでるのもわかる気がします。

 

選考基準である「その年に注目を浴びた作品や人」というのであればYOASOBIは今年注目をあびたことは間違いないですよね。

 

選考基準をより明確にしてほしいですね。

 

YOASOBIが辞退した

YOASOBI側が辞退したのではないかとの声も多く上がっていました。

 

確かに、日本だけでなく世界的にヒットしたアイドルがノミネートされないとなると、本人から辞退を申し出た可能性もでてきますよね。

 

実際に、受賞を辞退するアーティストがいることも事実です。

 

旧ジャニーズ事務所でも「賞レースには参加しない」との理由からSMAPや嵐も大賞を受賞したことはありません。

 

もしかしたら、YOASOBIも大賞ノミネートを辞退しているかもしれません。

 

それであれば納得しますよね。

 

実際のところYOASOBIの『アイドル』がノミネートされなかった理由は公言されていません。

 

2023年のレコ大は一体どうなるのでしょうか?

まとめ

いかがでしたか?

 

今回の記事では、日本レコード大賞にYOASOBIのアイドルがノミネートされなかった理由についてSNSの声を参考にしながら調査してみました。

 

実際の理由はわかりませんが、

  • ①やらせ疑惑
  • ②選考基準が曖昧
  • ③YOASOBIが辞退

との声が多いです。

 

例年にも増して「やらせ疑惑」の声が多いのは、2023年かなりの実績を上げているのはYOASOBIのアイドルがそれだけ活躍したに他ならないと思います。

 

2023年のレコ大は一体どうなるのでしょうか?

 

どの曲が大賞に選ばれるのかいまから楽しみです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。