遠野なぎこさんは子役から芸能界でお仕事されていたのはご存じですか?

 

今でもお綺麗ですが、子役時代~10代の遠野なぎこさんはとても可愛いです。

 

そこで今回は、遠野なぎこさんの昔の写真から現在までの画像を時系列でご紹介します。

 

 

【画像】遠野なぎこの若い頃が可愛い!

遠野なぎこさんは子役時代から数々の人気作に出演し、知名度を上げていきました。

 

さっそくデビュー当時からの画像を見ていきましょう。

 

デビュー当時(子役時代)の遠野なぎこ

可愛いですね。

 

 

遠野なぎこさんは、児童劇団で演技を学びました。

 

10歳の時にNHK銀河テレビ小説「ある時は妻」(1989年)で子役としてテレビドラマでデビュー。

 

芸名は「青木秋美」の名前で活動されていました。

 

 

その後1991~1992年にテレビ朝日、特撮テレビ作品「鳥人戦隊ジェットマン」に出演します。

 

画像引用元:X(旧Twitter)画像引用元:X(旧Twitter)

画像引用元:X(旧Twitter)

 

映画「花のズッコケ児童会長」ではヒロイン役を演じました。

この年でここまでできあがってる顔立ちの子はなかなかいないですよね。

 

目鼻立ちがくっきりしています。

 

子役にしてこれだけの美貌は注目されますな✨

 

15歳の遠野なぎこ⇒精神を病んで芸能界休止

1990年代の中頃に芸名を「遠野凪子」に変更します。

 

NHK大河ドラマ「八代将軍吉宗」(1995年)やTBSテレビドラマ「未成年」(1995年)に出演します。

 

このまま女優の道へと順調にいくと思われましたが、15歳の頃精神を病んでしまいます。

 

そのきっかけとなったのが、当時超大人気ドラマだったTBS「未成年」(1995年)でした。

 

このドラマは遠野なぎこさんが15歳の時でしたぞ

 

遠野なぎこさんは女子高生の安西加代子役で出演されます。

 

そのドラマの中でいしだ壱成さんとのキスシーンがあったのですが、遠野なぎこさんにとってファーストキスだったそうです。

 

しかも、激しいラブシーンがありそのシーンが影響して精神を病んでしまったそうです。

 

出典元:X

 

精神的に厳しい状況におかれた遠野なぎこさんはそこから3年ほど仕事をお休みされます。

 

相当ショックだったんでしょうね。

 

実は、この話には続きがあります。

 

遠野なぎこさんは幼い頃より母親から虐待を受けていました。

 

実の母親から「ブス」、「醜い」などと日々罵倒された事で、自分に自信が持てなくなり、鏡を見る事が怖くなったといいます。

 

当時ドラマとともに雑誌のグラビアも行っていた遠野なぎこさんは、成長期で体重が増えた事で悩んでいたんだとか。

 

実際にはそんなに太ってはいませんでしたが、母親からの言葉の虐待で体型を気にしてしまったのかもしれませんね。

 

 

そんな矢先、母親から「痩せたいなら吐けばいい」と言われます。

 

その言葉を信じた遠野なぎこさんさんは「未成年」の撮影中は食べては戻す行為を繰り返していたそうです。

 

「未成年」の収録中、私の体つきは丸みを帯びていたんです。母親に相談すると…。「やせたいのだったら、吐けばいい」と言われました。この言葉を受け入れた私は、「未成年」の収録期間中に食べては戻し――という悪循環に陥ってしまったんです。この悪循環は撮影終了後も収まらず、自分でも「これはおかしい」と気づきました。
引用元::http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/special/285100/

 

成長期の大切な時にこんなことを繰り返していたら身体も崩れてしまいますよね。

 

とうとう身体に異変を感じるようになり、精神科で診察してもらったところ「摂食障害」と診断されたようです。

 

さらに、仕事を長期間休まないと命が危ないとまで医師から告げられたんだとか。

 

よっぽど酷い状態だったのでしょう。

 

 

その後遠野なぎこさんは「未成年」の撮影が終了した後から長期休業しました。

 

その後芸能界へ復帰しますが、摂食障害は現在も苦しんでいます。

 

自伝「摂食障害。食べて、吐いて、死にたくて。」(2014年・ブックマン社)で、摂食障害や強迫性障害でだと告白しています。

 

 

休養から3年後に見事復活

ドラマ「未成年」から約3年後の1998年に『学校の怪談R』で久々に姿を見せます。

 

 

その翌年、NHK連続テレビ小説『すずらん』で主演を果たしました。

 

凄く綺麗ですよね。

 

引き込まれるような演技も見事でした。

 

2019年には「ルパンの娘」に出演。

遠野なぎこさんらしい見事な演技で印象をつけました。

この役はオーディションで決まったといいます。

 

あまりに嬉しくて、収録後に過呼吸気味で具合が悪くなってしまったとインタビューで語っていました。

 

【画像】20代~現在の遠野なぎこ

引用元:d84970d0.jpg

本当に綺麗ですよね。

ショートカットの遠野なぎこさんも素敵です。

 

その後数々のバラエティー番組にも出演されます。

 

 

そして2023年12月現在43歳の遠野なぎこさんは激やせだとSNSで心配との声が出ています。

 

出典元:Instagram

頬がこけ、げっそりしているようにも見えませんか?

 

やはり摂食障害が影響しているのでしょうか。

 

現在激やせした姿について詳しい記事はこちらをご覧下さい。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

遠野なぎこさんは子役時代から群を抜いて美人でしたね。

 

ドラマ「未成年」では激しいキスシーンとともに母親の虐待とも言える助言に約3年ほど芸能界を休業。

 

3年後に見事復帰し、ドラマのヒロインを演じています。

 

ただ、その隣り合わせにいつも摂食障害で苦しんできたようです。

 

先日、4度目の結婚報告したばかり遠野なぎこさん。

 

今回こそ幸せになってほしいと願っています。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。