R₋1グランプリ2024で決勝進出を決めた「どくさいスイッチ企画」さん。

大会史上初のアマチュア芸人!

普段は会社勤めをしているそうで話題となっています。

一体どんな仕事をしているのでしょうか?

また、10個もの資格を取得しているそうです。

そこで今回は、どくさいスイッチ企画さんの会社(勤務先)について、さらに取得資格について徹底調査しました。

どくさいスイッチ企画の会社や勤務先はどこ?

どくさいスイッチ企画さんの会社・勤務先は公表されていません。

しかし、ご本人のX(旧Twitter)や過去のインタビューからいくつか判明しました。

青山さんメーカーに勤務する大阪在住の35歳。神奈川県出身
引用元:よろず〜ニュース

まとめると…▼

どくさいスイッチ企画さんの本名は「青山」さん。

大阪府在住

メーカー勤務

大阪府に住んでいることから勤務先は大阪府内だと思われます

また、会社はメーカー勤務ということが判明しました。

転職経験もあるそうです。

さらにこちらをご覧ください。

3月決算会社の経理部

どくさいスイッチ企画さんの大学は大阪大学・経済学部の超高学歴です。

大学時代は落語研究会に所属していました。

どくさいスイッチ企画の取得資格がスゴい!

どくさいスイッチさんは資格マニアで、10個もの資格を取得しています。

漢字検定準一級はのレベルは、大学・一般程度。

合格率は、11%〜15%とかなり難しい資格です。

そして気になるのが、「境港妖怪検定」です。

境港妖怪検定とは・・・

水木しげるさんの出身地である鳥取県境港市にある、境港商工会議所と境港市観光協会が2006年から毎年10月に主催しています。
試験は「上級」「中級」「初級」の3つの区分に分かれており、それぞれで妖怪に関する理解度をはかり、妖怪博士として認定する検定になります。引用元:資格の門

初級・中級試験は、妖怪の名前・特徴・説明等が出題されるそうです。

しかも、中級を合格してるのがすごいね✨

会社員とアマチュア芸人の二足の草鞋

どくさいスイッチ企画さんは、大学卒業後は会社勤めをしながら社会人落語家として活動されています。

そして、2020年9月からはアマチュア芸人としての活動も始めました。

会社勤めとアマチュア芸人の二足の草鞋を履く「どくさいスイッチ企画」さん。

プロの芸人ではなくあくまで「アマチュア」と語るには理由があるそうです。

あるインタビューでこのように語っていました。

僕はコントが趣味の会社員なんで、プロではないっていうことを常々心に刻んでやってます。
芸人さんに対してすごいリスペクトがあって、「人生をお笑いにかけるぞ」って決意と覚悟を持ってその世界に飛び込むって、ほんとにすごいと思ってるんですよ。自分はそれができなくて、なんとなく流れに身を任せてたらこうなったっていうだけ。そこは分けて考えないとなって思ってます

お笑いに人生をかける芸人さんをリスペクトしている、でも自分にはそれができないと語っていました。

芸人は職業としてではなくあくまでも趣味としてコントを愛しているということですね。

確かに、お笑い芸人としてお仕事されている方はすごいと思います。

でも、どくさいスイッチ企画さんのように二足の草鞋を履くことはなかなかできないことだと思います。

今回、R-1グランプリ2024で初のアマチュア芸人が決勝進出したということは、お笑いに対し誠実に向き合ってきたからこそだと思います。

どくさいスイッチ企画さんは、働いている多くの方に希望や勇気を与えていることでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、R-1グランプリ2024の決勝進出を決めた「どくさいスイッチ企画」さんの会社・勤務先について調べました。

会社は大阪府の会社員で経理の仕事をされているのではないかと思われます。

こちらについては詳しい情報が分かり次第更新していきます。

また、取得数が10個もある資格マニアということもわかりました。

漢検準1級の難しい資格から、面白い資格まで幅広いジャンルです。

R-1グランプリ2024決勝戦が今から楽しみですね✨

今後もどくさいスイッチ企画さんの活躍を応援しています。

最後までお読みいただきありがとうございました。