ABCテレビ・テレビ朝日系「芸能人格付けチェック!2024お正月スペシャル」が7日に放送します!

3代目格付けアナウンサーを担当するヒロド歩美さん。

ヒロド歩美さんは元ABCテレビのアナウンサーです。

顔立ちや名前がカタカナで流暢な英語を話すことから、ネット上では

「ヒロド歩美はハーフ?」

との声が多数上がっています。

しかし一方で、

「ハーフではない」

との声も。

一体どちらが本当でしょうか?

そこで今回は、ヒロド歩美さんがハーフかどうかについて調査しました。

ヒロド歩美はハーフ?国籍や出身は?

この投稿をInstagramで見る

ヒロド歩美(@hirodo_ayumi)がシェアした投稿

ヒロド歩美さんがハーフなのかどうかについて2つの意見でわかれています。

  • 「ハーフである」
  • 「ハーフではない」

というものです。

一体どちらが正解でしょうか?

結論からお伝えすると、

ヒロド歩美さんは国籍的にはハーフ、血統的には純粋な日本人ということになります。

ん・どういうこと・・・?

次の項目で詳しく解説しますぞ

彼女の父方の祖父はオーストラリアに移住した日本人

ヒロド歩美さんのお母さんは純日本人です。

彼女の父方の祖父はオーストラリアに移住した日本人で、父親は日系オーストラリア人です。

日系オーストラリア人とは・・・

オーストラリアで出生もしくは移住して居住する日系人のこと

日本では二重国籍は認められていません。

「父系優先血統主義」の方式をとったのであればヒロド歩美さんはオーストラリア国籍を取得した可能性が高いです。

父系優先血統主義とは

血統主義のうち、父母の国籍が異なる場合に、父の国籍が自国のものであれば、母の国籍に関わらず、子に自国の国籍取得を認める主義

つまり、ヒロド歩美さんは国籍的にはハーフですが、血統だけでみると純粋な日本人であることが分かります。

実家はオーストラリアにあるそうです。

小学2年生の時には、オーストラリアで9ヶ月間の滞在し、それ以降はずっと日本で生活してきました。

出身は兵庫県ですが、ヒロド歩美さんの名前もカタカナ表記。

本名は「ヒロド・ビクトリア・歩美」であり、ビクトリアというミドルネームも国際的な要素を反映しています。

これらによりハーフ疑惑が浮上したのだと思われます。

ただし先ほどもお伝えしましたが、外国人の血は一切受け継いでおらず、生粋の日本人です。

【動画】ヒロド歩美は英語力がすごい!

9カ月しか外国に住んでいないのなら外国語を話すのは難しいかな。

実は、英語のスピ―チコンテスト優勝経験がありますぞ!

ヒロド歩美さんは英語が堪能です

実は高校生まで英語を話すことができなかったそう。

外国籍だけど英語が話せないことにコンプレックスを持っていたヒロド歩美さんは英語を猛勉強したそうです。

そして猛勉強の末、高校生時代に英語のスピーチコンテストで全国3位という功績を残しています。

ここもCheck

ヒロド歩美さんの出身高校は小林聖心女子学院高等学校です

2015年2月には阪神のキャンプを取材。

ランディ・メッセンジャー投手に、流暢な英語でインタビューしました。

流暢な英語ですよね!

ヒロド歩美のプロフィール

出典元:ヒロド歩美 Instagram

三代目の格付けアナウンサーであるヒロド歩美さんのプロフィールをみていいきましょう。

氏名 ヒロド歩美
本名 ヒロド・ビクトリア・歩美
出身地 兵庫県宝塚市
生年月日 1991年10月25日(32歳:2024年1月現在)
職業  フリーアナウンサー

本名は外国人のようにミドルネームがありますが出身地は日本になっています。

まとめ

いかがでしたか?

ヒロド歩美さんは国籍的にはハーフ。

血統的には純粋な日本人です。

  • 「ご両親の出身」
  • 「名前がカタカナ表記であること」
  • 「英語が堪能」

これらのことからハーフといわれるようになったと思われます。

3代目パートナーを務めているヒロド歩美さん。

今年の「芸能人格付けチェック」も楽しみですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。