映画プロデューサーの叶井俊太郎さんが2月16日、56歳の若さでお亡くなりになりました。

「いかレスラー」や「アメリ」などの大ヒット映画をプロデュース。

そんな叶井俊太郎はこれまでに3度離婚し、2009年に現在の奥さんと4度目の結婚をしました。

叶井俊太郎さんはお子さんはいるのでしょうか?

詳しく調べてみました。

叶井俊太郎の子供は何人?

叶井俊太郎の子どもは、息子と娘が2人います。

叶井俊太郎さんの家族構成についてみていきましょう。

叶井俊太郎の家族構成
  • 叶井俊太郎
  • 妻:倉田真由美さん
  • 息子(妻の連れ子)2000年生まれ
  • 娘(実子)2009年生まれ

2009年に漫画家の倉田真由美さんと結婚されました。

叶井さんはバツ3、倉田真由美さんはバツ1

再婚時、倉田真由美さんの連れ子(小学校の息子さん)が1人いました。

つまり、息子さんは、お嫁さんの連れ子で義理の息子にあたります。

そして、2009年11月に叶井俊太郎さんと倉田真由美さんの間には長女が生まれました。

叶井俊太郎さんと義理の息子は別居の選択!

義理の息子さんそれまで、妻の両親と一緒に福岡に住んでいましたが、結婚をきっかけに東京で一緒に暮らすことにしました。事前に会ったことは一度もなく、ある夜、自宅に帰ったら初対面でいきなり『お父さん、よろしく』と言われたのでびっくりしましたよ」

NEWSポストセブン

義理の息子さんは再婚時小学校4年生。

それまで倉田さん親子は福岡に住んでいたそうですが、再婚をきっかけに東京の小学校に転校したそうです。

叶井俊太郎さんは、息子さんに寄り添い、塾や英語を通わせ、送り迎えはすべて行っていたんだとか。

しかし息子さんは東京の学校でいじめにあい、再婚から1年後に福岡に帰ったといいます。

「一緒に住むか離れるかは子供に決めさせるべき。結婚するのはいいけど、子供が新しい環境で継親と住むのを嫌がった時、預かってくれる祖父母もいないなら施設へ行くことになる。そこまで覚悟しないと」
NEWSポストセブン

叶井俊太郎さんは家族の在り方について考えたといいます。

それからは1度も会っておらず、数年に一度電話で話す程度だそうです。

叶井俊太郎の娘は?英検5級取得!

叶井俊太郎さんの娘さんは現在14歳(2024年2月現在)。

名前はココちゃん。

娘さんは一般人のため情報や画像はでていません。

小学校は叶井俊太郎さんのブログから目黒区内の小学校に通われていたと推測します。

仕事の合間を縫って、学校行事に積極的に参加し、育児に積極的なパパだったそうです。

仕事の合間を縫って娘さんの行事を見に来てくれるなんて素敵ですよね。

娘のココさんは、いくつか習い事をしていたそうです。

幼稚園から週1回通っていた英語の塾は、小学校5年生の時に英検5級に合格したといいます!

すごいですよね。

他にも、

  • 工作教室(小学校3年生~6年生まで)
  • バレエ(幼稚園から約5年)
  • 科学実験教室(小学校1年生から受験勉強をやめるまで)
  • バトミントンクラブ

と数多くの習い事をされていました。

小学校卒業に合わせて習い事も一旦終了することになった。まず英語の塾。こちらは幼稚園時代から週イチで通ってて、昨年英検5級も取れた。この塾は6年生までなので、ちょうどキリがいい3月いっぱいで退会することに。

それと工作教室。こちらは小学3年から通ってたかな。ここも6年生で終了なので退会。

あとはバドミントンクラブ。こちらは中学2年生まで続けることができるので、そのまま継続する。

サイゾーウーマン

まとめ

いかがでしたか?

今回は、叶井俊太郎さんの子供についてまとめました。

叶井俊太郎さんは結婚を4度経験されています。

妻の倉田真由美さんとは2009年に結婚。

当時倉田真由美さんには小学校4年生になる息子さん(連れ子)がいました。

家族は叶井俊太郎さん、妻の倉田真由美さん、息子さん、娘さんの4人家族。

義理の息子さんとは同居していましたが、その後離れて暮らしています。

小学校以来一度も会っていないそうですが、電話はしていたといいます。

叶井俊太郎さんは2022年6月に末期のすい臓がんと診断。

その時余命半年と宣告されたそうです。

それから1年半以上にわたり仕事や日常生活を続けながら闘病されていました。

今回、叶井俊太郎さんが亡くなって妻の倉田真由美さんはもちろん、お子さんたちも心を痛めていることでしょう。

叶井俊太郎さんのご冥福をお祈りいたします。

最後までお読みいただきありがとうございました。