モデルや女優活躍中の中条あやみさん。

 

高校時代にはすでに芸能界で仕事されていたそうですが、どこの高校へ通っていたのでしょうか?

 

偏差値も気になります。

 

そこで今回は、中条あやみさんの出身高校や大学の偏差値。

 

経歴や学生時代のエピソードについてまとめました。

 

中条あやみの出身大学,高校,中学・偏差値まとめ

出典元:https://www.instagram.com/p/Chr43agv5XC/?img_index=1

まずは、中条あやみさんの学歴をまとめましたのでご覧ください。

 

中条あやみの学歴まとめ
  • 大学:進学せず
  • 出身高校:大阪府立東住吉高校(偏差値51~54)日出高校(偏差値42)
  • 出身中学校:大阪市立阪南中学校
  • 出身小学校:大阪市立阪南小学校

 

中条あやみさんの出身大学は?

中条あやみさんは、大学には進学されていません。

 

高校時代にはモデルとしての活動だけでなく、主演映画やドラマにも出演されていたので大学に進学せず、芸能界1本の道を選ばれたのかもしれませんね。

 

中条あやみさんの出身高校は?

大阪府東住吉高校:芸能文化科 偏差値51~54⇒その後 日出高等学校芸能コース 偏差値42に転校

 

中条あやみさんは中学を卒業後、2012年4月に大阪府立東住吉高等学校・芸能文化科へ入学しました。

 

後に東京の日出高等学校芸能コース(現在の目黒日本大学高等学校)に転校。

 

2015年3月に同校を卒業しています。

 

 

大阪府立東住吉高等学校

 

学校名  大阪府立東住吉高等学校
学科・コース 芸能文化科
偏差値  51~54
所在地 〒547-0033 大阪府大阪市平野区平野西2丁目3−77

 

大阪府立東住吉高等学校の偏差値は51〜54。

 

この高校は1955年開校の府立高校です。

 

芸能文化科は、演劇領域、映像放送領域、伝統芸能領域の3領域から構成され、舞台芸術に関して総合的に 学ぶことが出来ます。
引用元:大阪府立東住吉高等学校

高校時代には人気雑誌のモデルで活躍していたし、注目されただろうな。

入学当初は中条あやみさんを観に学生さん(先輩)がよくクラスに来たそうですぞ。

 

芸能文化科は1クラスのみで3年間同じメンバーで家族みたいに仲が良かったといいます。

 

しかし、高校三年生の途中で日出高校の芸能コース(偏差値42)に転校します(現在の目黒日本大学高校)。

 

というのも、中条さんは高校時代にはすでにモデルや女優の活動をしていたため、学校は休みがちに。

 

大阪府立東住吉高等学校は芸能活動で欠席した場合、出席が免除されるといった制度はありません。

 

単位不足で留年の可能性が出てきた中条さんは、東京と大阪を往復する日々の中で、留年するか違う学校に行くかと決断を迫られたのだといいます。

 

家族のように仲良かった東住吉高校の同級生や先生たちも中条あやみさんと一緒に卒業できるように協力してくれたそうです。

 

学校を転校したため、東住吉高校の卒業公演には参加できなかったとのちに語っています。

 

苦渋の決断で転校を決めたんだろうな。

 

「仕事を頑張りたいって思う自分がいた。迷ってはいたけど…大事な時期だっていうのも分かってた」と悩み抜いた末に東京の高校へ転校することを決意したという。
引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/7de55fe069488b6237f1c8cbe267abe9b830ea0e

 

日の出高等学校

学校名  日の出高等学校(現在の目黒日本大学高等学校)
学科・コース 芸能コース
偏差値  42
所在地 〒153-0063 東京都目黒区目黒1丁目6−15

 

そして高校3年生の途中で、中条さんは日出高校の芸能コースに転校し、同校を卒業します。

 

転校先の日出高校の芸能コースの同級生には、横浜流星さん、高杉真宙さん、佐藤寛太さん、目黒蓮さん、ももクロの佐々木彩夏さんなど現在も活躍されている豪華メンバーがそろっていました。

 

 

中条あやみ高校時代の芸能活動

高校時代からすでに雑誌『Seventeen』の専属モデル、女優として多忙な生活を送っていました。

 

中条あやみさんが高校1年生の時に「東京ガールズコレクション」に出演。

 

同じ年にはテレビドラマ「黒の女教師」の生徒役で女優デビューを果たしました。

 

ドラマの生徒役は、土屋太鳳さん、千葉雄大さん、山﨑賢人さん、広瀬アリスさん、杉咲花さん、松村北斗さん現在活躍している俳優さんや女優さんが多く出演したドラマです。

 

 

このドラマには広瀬アリスさんも出演していたんだ!

 

 

高校3年生の時には、映画「劇場版 零」で主演に抜擢されました。

 

 

高校を卒業後の2015年には、ファッション誌「SEVENTEE」で表紙モデルを務めています。

 

また、「ポカリスエット」のCMにもこの年に出演し、話題になりました。

 

 

中条あやみ高校時代のエピソード

多忙な生活を送っていた中条あやみさんですが、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンが大好きで、年間パスを使って夏休みには週5で通っていたそうです。

 

ノリが良くムードメーカーだった中条あやみさんには、仲良しの友達が多く、芸能活動以外に学生生活も充実していたのでしょう。

 

中条あやみさんの出身中学校は?

2009年4月大阪市立阪南中学校へ入学

2012年3月に同校を卒業。

 

 

中条あやみさんは中学3年間バドミントン部に所属していたそうです。

 

中学時代にスカウトされ芸能活動を始めました。

 

芸能界に興味はなかったそうですが、事務所で雑誌『Seventeen』のオーディションを受けることになったといいます。

 

そして、ミスセブンティーンのグランプリに輝いたことで芸能活動が始まりました。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

今回は、女優・モデルとして幅広く活躍されている中条あやみさんについてまとめました。

 

中条あやみさんは中学時代から芸能界へ入り、学生生活と仕事を両立されてきました。

 

高校時代には、家族のように仲の良い友達もでき充実した学生生活を送っていましたが、仕事が多忙になり単位が足らなくなり東京の学校へ転校します。

 

芸能界を選ぶか仲の良い友達と離れることは苦渋の決断だったのではないでしょうか。

 

現在も活躍中の中条あやみさん。

 

これからも応援しています。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。