速報2024年3月17日、日本ライトフライ級ユース王者の坂間叶夢(さかま かなむ)選手が亡くなられたと報道されました

20歳という若さでこの世を去ってしまった坂間叶夢選手。

一体何があったのでしょうか?

死因は何でしょうか?

そこで今回は、坂間叶夢選手の死因について詳しくまとめました。

坂間叶夢に何があった?

2024年3月17日・坂間叶夢選手の父親がXで坂間叶夢選手が永眠したことを報告

坂間選手は世界王者候補として有望視されていたボクサーです。

坂間叶夢に何があった?

坂間叶夢選手は今日18日に後楽園ホールで行われる「LeminoBOXINGフェニックスバトル112」で大木彪楽選手と初防衛戦を行う予定でした。

しかし、16日に体調不良で棄権を発表。

その翌日に亡くなっています。

死因は明らかになっていません。

坂間叶夢選手の死因は?

https://www.instagram.com/kanamu.sakama/?utm_source=ig_embed&ig_rid=39ad306f-4531-4642-ae23-97753d03bf62

父親のXの投稿で気になる文面を見つけました。

気になる父親の投稿

坂間叶夢選手の父親のXを見ると気になる文面が、

試合間隔が短く拳の怪我や最終まで足の痛み止めを打って走れなくてもプールで調整して出場しようと最後までどんなボクサーより頑張りましたが。試合をキャンセルした自分を許せなかったんだと思います。
引用元:https://twitter.com/ippeypey/status/1769275915081810345

父親のXを分析すると

  • 試合間隔が短かった
  • 足の痛み止めを打っていた
  • 最後まで試合にでようとしていた
  • 試合をキャンセルした自分が許せなかった

坂間叶夢選手は18日に行われる予定だった試合を体調不良で棄権しています。

どうやら拳の痛みや足の痛みがあったようですが、どうにか試合にでるために練習していました。

しかし、試合をキャンセルした自分が許せなかったと投稿されています。

この文面から自死の可能性が高いと思われます。

自分が許せなかったことが自殺の原因だとすると残念でなりません。

坂間叶夢選手が所属していたボクシングジム「ワールドスポーツボクシングジム」のSNSでも謝罪の文面が投稿されていました。

いろんな物を20歳の坂間叶夢選手が背負っていたのでしょうか。

坂間叶夢選手はプロボクサーになってから、9戦9勝!

そのうち8戦はKO勝ちという実力の持ち主。

無敗王者というプライドもあったのでしょう。

将来世界チャンピオンにもなれるといわれた有望選手でした…

亡くなってしまうなんて残念でなりません。

坂間叶夢選手訃報にSNSの声

那須川天心選手も

坂間叶夢選手の葬儀はいつ?

坂間叶夢選手の葬儀は現時点では発表されていません。

ご家族や身内のみで執り行う可能性もあります。

家族やジムの意向でお別れ会があるかもしれません。

情報が入り次第更新していきます。

坂間叶夢選手のプロフィール

  • 名前:坂間叶夢(さかま かなむ)
  • 生年月日:2003年5月3日
  • 出身:東京都
  • 所属:ワールドスポーツボクシングジム

坂間叶夢選手は幼少期には空手、キックボクシングを習っていたそうです。

小学4年の時にボクシングに転身。

U―15大会

●優勝2回

●準優勝2回

ジュニアチャンピオンズリーグ

●優勝

淵江高校入学後ワールドスポーツジムでプロを目指します。

2020年、17歳の時にプロテストを受検。

2021年の高校3年生の時、全日本新人王&技能賞に輝きました。

2023年7月25日、日本ライトフライ級ユース王座決定戦を行い、堀川龍にTKO勝利し日本ユース王座を獲得。

プロ通算戦績は9戦9勝(うち8試合KO勝)

  • 9戦9勝8KO 無敗
  • 日本ユースライトフライ級チャンピオン
  • WBA世界ライトフライ級9位
  • IBF世界ライトフライ級12位
  • 日本ライトフライ級3位
  • WBO Asia Pacific ライトフライ級12位

まとめ

いかがでしたか?

今回は、20歳と言う若さでこの世を去ってしまった坂間叶夢選手についてまとめました。

死因は明らかになっていませんが、父親のXの投稿の内容から自死である可能性があります。

ただし、あくまで推測です。

詳しい死因が明らかになり次第更新していきます。

ボクシング界で訃報が続いています。

有望といわれた期待の選手がこの世を去ってしまうなんて残念でなりません。

ご冥福をお祈りいたします。

最後までお読みいただきありがとうございました。