演歌歌手の八代亜紀さんが2023年12月30日に急速進行性間質性肺炎のため亡くなられていたことが発表されました。

 

八代亜紀さんは昨年9月に膠原病を患っていることを公表し、闘病されていらっしゃいました。

 

復帰を待ち望んでいただけにSNSでは悲しみの声が広がっています。

 

葬儀は1月8日に身内だけで行われたそうです。

 

お別れの会は行われるそうですがその日程と場所が気になる方も多いかと思います。

 

そこで今回は、

八代亜紀さんのお別れの会はいつ?

八代亜紀さんのお別れの会の場所は?

服装やマナー、持ち物について

八代亜紀さんの訃報にSNSの声

について調べました!

 

八代亜紀さんのお別れの会はいつ?どこで開催?

 

八代亜紀さんの所属事務所からお別れの会を執り行う旨が記載されています。

 

八代亜紀のお別れの会の日時

八代亜紀さんのお別れの会の日時はいつ頃になるのか気になりますよね。

 

日程はまだはっきりと決まっていません。

 

一般的に、芸能人のお別れ会は葬儀から約1〜2ヶ月後に行われることが多いです。

 

八代亜紀さんのファンは多いので大規模なお別れ会になることが予想されます。

 

恐らく、早くても2月~3月くらいになるのではないかと思われます。

 

所属事務所から正式に情報が公開されると思いますので、SNS公式サイト等随時チェックが必要になります。

 

こちらでも詳細が分かり次第更新していきます。

 

八代亜紀のお別れの会の場所は?

お別れの会の場所についても現在明らかにはなっていません。

 

過去に芸能人のお別れ会が開かれた場所はこちらです。

 

  • グランドプリンスホテル新高輪
  • 東京プリンスホテル
  • オークラ東京
  • 青山葬儀所 

 

青山葬儀所』は芸能人、著名人、政財界で活躍された方々の葬儀やお別れの会が行われています。

 

美空ひばりさん森光子さん、忌野清志郎さん、西城秀樹さん、坂井泉水さんなど大物歌手の葬儀やお別れ会が執り行われました。

 

忌野清志郎さんの葬儀には約4万人もの参列があったそうです。

 

ただし、現在『青山葬儀所』は新施設の整備のため、令和7年まで使用を休止しています。

 

その為、お別れの会が令和6年度中の開催であれば、『グランドプリンスホテル新高輪』、『東京プリンスホテル』、『オークラ東京』のいずれかではないかと推測します。

 

こちらも詳細が決まり次第追記していきます。

 

八代亜紀のお別れの会の持ち物や服装

八代亜紀さんのお別れの会の持ち物や、服装などについてはまだ情報が明らかになっていません。

 

お別れの会に参列する場合の服装や持ち物など、事務所の方針等事前に確認しておくことが大切です。

 

一般的な芸能人のお別れの会の持ち物や服装はこちらです。

 

持ち物

■ハンカチ
■財布(香典は受け付けていないことが多い)
■最近では「献花式入場券」が主流になってきている
■入場券(ある場合とない場合がある)

香典は受け付けていないことが多いようです。

 

お別れの会が決まった際にその辺りも記載があると思いますので事前に確認しましょう。

 

服装

告知に注意事項が書かれていない場合、喪服でなくてもよい。

 

 

「平服で」または「全体的に控えめな服装」と記載があった場合、男性は黒や濃紺、グレー等ダークカラーのスーツ。

 

女性はダークカラーでひざ下のワンピースやパンツスーツで華美なものはつけません。

 

メイクはナチュラルで髪型も1つにまとめます。

 

八代亜紀の訃報にSNSの声

 

まとめ

いかがでしたか?

 

今回は、八代亜紀さんのお別れの会の場所や日程、持ち物や服装についてご紹介しました。

 

現時点では詳しい情報は明らかになっていませんので、新しい情報が分かり次第追記していきます。

 

芸能界だけでなく、ファンからも愛されていた八代亜紀さん。

 

ハスキーな歌声だけでなく、笑顔が素敵でいつも明るくファンを和ませてくれました。

 

数多くの名曲を残してきた八代亜紀さんの歌声をもう直接聴くことができないなんて悲しすぎます。

 

八代亜紀さんが残してくれたたくさんの歌は永遠に愛され続けると思います。

 

改めて八代亜紀さんのご冥福をお祈りいたします。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。